感動を与えてくれる業者|生い立ちムービーでウルウル結婚式

贈り物のランク

男女を除き見る上司

知っておくとよいことについて

結婚披露宴がおこなわれる際に、披露宴会場の各自の席にはあらかじめ引き出物が置かれていることがあります。 一般的には、引き出物とは縁起物としてめでたいものが選ばれるケースが多いです。 たとえば、お菓子であれば紅白まんじゅうやタイをかたどったクッキーなど、見た目でも華やかになるようなものです。 昔においては、ふとんなどの家具などを引き出物にしていた時代もありましたが、帰りの際の持ち運びが非常に困難なために、現在ではあまり手荷物にならない引き出物が喜ばれる傾向にあるようです。 引き出物はたいていの場合、予算に応じてランクを決めることができます。 結婚披露宴の会場のランクや出席者のランクによって決めるカップルが多いです。

工夫をして喜ばれることについて

引き出物はすべての出席者がまったく同じものでなくてもよく、性別や年齢などを考慮して一人ひとり違うものを出すこともできます。 また、お金はかかりますが、新郎新婦の写真がプリントされた湯飲みや茶わんなどオリジナルな引き出物も喜ばれます。 さらに、引き出物を選ぶのが面倒な時や時間がない時などは、引き出物カタログを用意する新郎新婦もおられます。 このカタログは、掲載されているものの中から好きなものを選ぶことができるので、出席者の好みにあったものを選ぶことができることがいいところになります。 しかしながら、カタログだと宅配料を込んでいるので、例えば1万円の引き出物を用意しようとしたときに、宅配料で2千円ほど取られてしまうので、実質は8千円ほどのものが出席者のもとに届くことになってしまいます。